田中千代・民俗衣装・コレクション

チェコ (Czech)
モラビア地方 (Morava)



[衣装の構成]
ペティコート
ブラウス
スカート
ベスト
エプロン
衿飾り
飾りリボン(ウエスト用)
ヘッドドレス (ボンネット型)

 チェコ東部、モラビア地方(Morava)の女性の晴着。民俗衣装の中で最も美しい物の一つに数えられている。殆ど直線に裁断され、ギャザー、タック、リボン結びなどによって、立体化されている。刺繍やレースなどの手工芸は長い伝統を持つ。目もあやに飾られたこの衣装は、春の野に咲き誇る花々がまぶたに浮かんでくる。
 白木綿のペティコートはラップ式。ブラウスも木綿製で直線裁ち、袖口に精巧な黒糸刺繍が施されている。ベストは赤絹製、巾広ブレードとスパンコールの刺繍。ラップ式のスカートはウール地に花刺繍。衿飾りは白地に黒糸刺繍。濃紺地のエプロンは多色多様の花柄刺繍が施されている。ウエスト飾りの巾広リボンも花柄。ボンネット型のヘッド・ドレスにも花柄刺繍がある。

スカート (ラップ・タイプ) ペティコート(ラップ・タイプ) ブラウス
ベスト エプロン 衿飾り 
ウエストの飾りリボン ヘッド・ドレス